jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2007.08.02]

仕事給

公開日 2007.08.02 プライスウォーターハウスクーパース株式会社


仕事給とは、仕事や役割そのものの価値によって決定する給与である。

●仕事給では、年齢、勤続年数等の属人的要素は排除されるため、企業にとっては年数の経過に伴う人件費の高騰を抑えられるというメリットがある。

●その反面、同じ仕事はだれが担当しても同じ仕事給金額となるため、例えば経験の浅い社員と豊富な社員とでは、そのもてるスキル・能力、経験の幅等により、その成果に差が生じるが、後者の社員に(仕事給においては)十分に報いることができない。

●仕事給に区分される給与として、職務の質や責任の重さによる職務給、担う役割の大きさによる役割給等が挙げられる。

●仕事給と対になる給与として属人給があるが、前者が上記の通り仕事や役割そのものの価値に対する給与である一方、後者は本人の年齢、勤続年数等に対する給与ということができる。

 
■関連用語
 職務等級制度
 職能給

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品