jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2009.03.23]

ターゲット・ベネフィット・プラン

公開日 2009.03.23 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社



●確定給付年金の要素を取り入れた確定拠出年金の一種。

●この仕組みでは、まず各従業員の給付目標額を設定し、次に、予想運用利回り等を考慮して拠出額を算定する。事業主は、その拠出額を各従業員の個人別勘定に拠出し、基本的には従業員本人がそれを運用する。そして、各自の実際の給付額は、退職時までに個人別勘定に積み立てられた金額となる。

●運用成績によって、実際の給付額が最初に定めた目標額よりも多くなったり少なくなったりするが、仮に目標値を下回ることになっても、事業主は追加拠出をする義務を負わない。

●給付目標額から拠出額を算定するところまでは確定給付年金の要素が取り入れられているが、個人別勘定を設定し各自が拠出金を運用することから確定拠出年金の一種としてとらえられる。

●アメリカでは、拠出金を固定した確定拠出年金を一般的に「マネー・パーチェイス・プラン(money purchase pension plan)」というが、「ターゲット・ベネフィット・プラン」は、その一つの形態である。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品