jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2009.02.06]

臨時に支払われる賃金

公開日 2009.02.06 あした葉経営労務研究所


●臨時に支払われる賃金とは「臨時的、突発的事由に基づいて支払われるもの、および結婚手当等支給条件はあらかじめ確定しているが、支給事由の発生が不確定であり、かつ、非常にまれに発生するものをいう」。(昭22.9.13 発基17)

●賃金支払い5原則(労働基準法24条)のうち、「毎月払い」および「一定期日払い」の原則の例外となる「臨時に支払われる賃金」、「賞与」、「その他これに準ずるもので命令で定めるもの」のうち、「その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金」は、以下のように定められている(労働基準法施行規則8条)
(1)1カ月を超える期間の出勤成績によって支給される「精勤手当」
(2)1カ月を超える一定期間の勤続勤務に対して支給される「勤続手当」
(3)1カ月を超える期間にわたる事由によって算定される「奨励加給」または「能率手当」

●前記の賃金は、週の所定労働日数が少ないパートなど、1カ月以内の期間では、勤務成績等を判定するのに短期に過ぎると考えられる場合に、特に認められる趣旨なので、単に、毎月の支払いを回避する目的で「精勤手当」と名付けられているもの等は、これに該当しない。


■関連用語
賃金支払いの5原則
賞与

(あした葉経営労務研究所 代表/株式会社キャリア・ブレーン 認定キャリア・コンサルタント 本田和盛)


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品