jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2009.01.13]

完全失業率

公開日 2009.01.13 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社



●労働力人口に占める完全失業者の割合のこと。雇用状況を把握するための重要な指標であり、総務省統計局の「労働力調査」によって毎月公表される。

●「完全失業者」とは、次の三つの条件を満たす者をいう。
(1)仕事がなくて調査週間中に少しも仕事をしなかった
(2)仕事があればすぐ就くことができる
(3)調査週間中に、仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた
ここで、「調査週間」とは「毎月の末日に終わる1週間」を、「少しも仕事をしなかった」とは「調査週間中に収入を伴う仕事を1時間以上しなかった」ことを指している。

●企業は、景気が悪化し始めた初期の段階では雇用を維持しようとし、逆に景気が回復期に入ってもすぐには労働者を増やそうとはしない。したがって、完全失業率は、景気動向に遅れて推移する傾向があり、景気動向指数の遅行系列とされている。

●なお、仕事に就くことをあきらめた失業者が大量に発生した場合、労働力人口自体が減少し、完全失業率が低下することもある。完全失業率を見るときには、労働力人口の推移等にも注意を払い、数字だけではなく、その内容についてもとらえるようにしなければならない。


■関連用語
労働力人口
有効求人倍率
新規求人倍率
景気動向指数

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品