jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2008.12.19]

エンゲージメント

公開日 2008.12.19 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

●元来は「約束、契約」等の意味であるが、人事管理においては「仕事・組織に対する思い入れ」あるいは「強い思い入れに基づく仕事・組織との結び付き」を指す。

●「従業員満足(Employee Satisfaction、ES)は、仕事や報酬に対する受け身の姿勢から生じるものであるから、それを高めても企業の業績向上には結び付かない。業績向上のためには、従業員を仕事に対して熱中させて、組織に対する愛着を植え付けることが必要である」。このような発想から、「仕事に対する思い入れ」や「組織に対する愛着心」を表す「(従業員)エンゲージメント」という概念が生まれた。

●エンゲージメントを高めるうえでは、企業の成長と従業員の自己実現とを一致させていくことが必要である。そのためには、企業のビジョンを明確化して従業員に伝えることや職務遂行における従業員の裁量の幅を広げること等が効果的であるといわれている。

●なお、経営においては、このほかにもブランドや商品に対する顧客の好感度を示す「顧客エンゲージメント」や、利害関係者に対する企業の公約を示す「ステークホルダー・エンゲージメント」等で、エンゲージメントという言葉が使われている。

 

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品