jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2008.12.19]

ILO

公開日 2008.12.19 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

ILO(国際労働機関)
International labor organization

●国際連合の専門機関の一つであり、労働者の保護、職場の安全、健全な労使関係等を目的として活動している。

●2008年6月1日現在で182カ国が加盟しており、日本は1954年以来、常任理事国を務めている。本部はジュネーブにある。

●ILOは「政府、労働者、使用者」による三者の代表によって構成されており、その活動の中核は、労働に関する国際基準を設定する「条約及び勧告」を毎年開かれる国際労働総会で採択することである。

●この総会で採択された個々の条約に批准するか否かは、加盟各国の判断に委ねられる。ただし、批准しない場合も、加盟国は自国の国会等に、その内容についてどのような措置を取るかを諮ることとされている。一方、勧告は、政策、立法、慣行の指針となることを目的として採択される。条約及び勧告とも日本を含む加盟国の労働政策に一定の影響力を保持している。

●近年では、グローバル化した経済活動下における労働問題、児童労働の問題、雇用や職業における差別の廃止等に意欲的に取り組んでいる。


■関連用語
ディーセント・ワーク

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品