トップページ > 書籍をご購入の皆様へ

お詫びと訂正

実務Q&Aシリーズ 募集・採用・内定・入社・試用期間

『実務Q&Aシリーズ 募集・採用・内定・入社・試用期間』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

下記のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

 

■書籍の訂正

 

○69ページ下から5行目

[誤]高年齢者雇用安定法18条の2第1項

[正]高年齢者雇用安定法20条

 

平成28年版 年間労働判例命令要旨集

『平成28年版 年間労働判例命令要旨集』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

下記のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

■書籍の訂正

 

○234ページ 右段 上から22行目

 

[誤]危機的な経営状態にあった

[正]危機的な経営状態にあったものではない

 

 

賃金・賞与制度の教科書

『賃金・賞与制度の教科書』(初版~2刷)の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

164,165,170-172訂正済みPDF

 

 

■書籍の訂正

 

○164ページ  「【図表2-38】標準者モデル月例給与試算表」

  「標準者モデル月例給与試算表」の中の

 残業手当、月例給与合計、年間賞与、年収合計の金額および賞与比率

【図表2-38】標準者モデル月例給与試算表 正誤表

 

○170ページ   本文下から3行目   

[誤]年収が252.8万円

[正]年収が256.5万円

 

○171ページ    本文下から2行 目  

[誤]6.1万円の増加となります。

[正]6.5万円の増加となります。

 

○172ページ    本文上から6行目  

[誤]3.3万円の減額となり、月例給与合計では5.7万円の増加となります。

[正]4.2万円の減額となり、月例給与合計では4.8万円の増加となります。

 

○172ページ     本文上から8行目  

[誤]年収としては140.9万円の増加

[正]年収としては129.7万円の増加

 

 

電子書籍の落丁について

電子書店で販売中の下記電子書籍について、ご購入者特典ダウンロードのご案内ページが

抜けて配信されていました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、電子書店でご購入いただきました方で

落丁がございましたら、大変お手数ではございますが弊社までご連絡ください。

ご購入者特典ダウンロードのご案内をさせていただきます。

現在は、正しく修正されたデータで販売しております。

 

『人事担当者のためのメンタルヘルス復職支援』

『妊娠・出産・育児の会社手続きがわかる本』

『人件費・要員管理の教科書』

『チェックリストで分かる 有期・パート・派遣社員の法律実務』

『懲戒処分 適正な対応と実務』

 

お問い合わせ: ㈱労務行政 CRM推進部

        TEL 03-3491-1231

 

1冊でわかる!改正早わかりシリーズ 育児・介護休業法、均等法、雇用保険法

 

『1冊でわかる!早わかりシリーズ 育児・介護休業法、均等法、雇用保険法』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

 

■2016年8月15日 書籍の訂正

○101ページ 

「解説」部分の上から6行目

 

[誤]雇用継続給付(同法61条の4第1項)

[正]育児休業給付金・介護休業給付金(同法61条の4第1項・61条の6第1項)

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

■2016年9月23日 書籍の訂正

 

○146ページ

「改正育児・介護休業法対応労使協定例」部分の下から6行目

 

[誤]介護休業開始予定日から起算して93日を経過する日から6カ月以内に雇用関係が終了することが

   明らかな従業員

[正]申し出の日から93日以内に雇用関係が終了することが明らかな従業員

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

■2016年10月26日 書籍の訂正

 

○131ページ上から3~4行目

[誤](職場のマタニティハラスメントの禁止)

第●条 妊娠・出産・育児に関する不適切な言動により、

[正](職場のマタニティハラスメント等の禁止)

第●条 妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関する不適切な言動により、

 

○132ページ上から3行目

[誤]⑦ 妊娠・出産・育児に関する不適切な言動により、

 

[正]⑦ 妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関する不適切な言動により、

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

 

これからのキャリア開発支援

『これからのキャリア開発支援』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

訂正済みPDF

 

 

■書籍の訂正

○336ページ  「特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会」 

 

上から3行目の問い合わせ先

[誤]03-3569-3591

[正]03-3591-3569

 

 

 

休職・復職 適正な対応と実務

『休職・復職 適正な対応と実務』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

訂正済みPDF

 

■書籍の訂正

○169ページ

 

上から6行目

[誤]消滅したとはいえない

[正]消滅したと推定される

 

上から14行目

[誤]効果は認められない
[正]効果が推定される

 

2015年版 賃金・人事データ総覧

2015年版 賃金・人事データ総覧』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 

訂正済みPDF

 

■書籍の訂正

 

330ページ 

2 再雇用、勤務延長制度の最高雇用年齢」中、 

 

①表頭部分「最高雇用年齢を定めている企業」の内訳について、「64歳」「65歳」とある部分をそれぞれ「65歳」「66歳以上」とする。 

 

②同表頭部分「最高雇用年齢を定めている企業」の内訳について、「66歳以上」を削除する。

 

実務コンメンタール 労働基準法・労働契約法

『実務コンメンタール 労働基準法・労働契約法』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

 

■2013年11月27日 書籍の訂正

 

・235ページ:上から4行目

[誤]図表8

[正]図表29   

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

 訂正済みPDF

 

 

■2014年8月18日 書籍の訂正

 

・552ページ:下から1行目

[誤]解雇権濫用法理における「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であ
る」と認められる場合よりも

[正]解雇権濫用法理(労働契約法第16条)における「客観的に合理的な理由を欠
き、社会通念上相当であると認められない場合」以外の場合よりも

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

適正 労働時間管理

『適正 労働時間管理』の本文中に誤りがございました。ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

■2013年10月7日 書籍の訂正


・305ページ[図表3-2]中

[誤]拘束時間:8.5時間

[正]拘束時間:9.5時間   

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF




■2014年8月1日 書籍の訂正

 

・233ページ 「図表2-100 企画業務型裁量労働制の導入手順」中

 ①中の「4.労使委員会設置を労働基準監督署長へ届け出る」を削除し、

 ②以下の「5.」~「15.」の番号を「4.」~「14.」へと一つずつ繰り上げる。

 

・234ページ 上から2行目

 「(ⅲ)労使委員会の設置が、所轄の労働基準監督署長へ届け出られている」を削除する。

 上から3行目の「(ⅳ)」を「(ⅲ)」に、上から5行目の「(ⅴ)」を「(ⅳ)」にそれぞれ繰り上げる。

 

・234ページ 下から4~5行目

 「運営規程の制定が完了したら、…必要がある(図表2-103)。」を削除する。

 

・237ページ 

「図表2-103 労使委員会設置届」を削除する。   

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

 

 

人事担当者のための労働法の基本

『人事担当者のための労働法の基本』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 

 

■書籍の訂正

・134ページ 本文上から5~14行目

 

[誤]

①事業主に継続して雇用された期間が1年未満の労働者

②労働者の配偶者で育児休業にかかる子の親であるものが、常態として

 その子を養育することができる場合のその労働者

③育児休業の申し出日から起算して1年(1歳以上1歳6カ月未満の育

 児休業については6カ月)以内に雇用関係が終了することが明らかな

 労働者

④1週間の所定労働日数が2日以下の労働者

 ⑤育児休業にかかる子の親である労働者やその配偶者以外の者(祖父

 母、兄弟姉妹等)が、常態としてその子を養育することができる場合

 のその労働者

 

[正]

①事業主に継続して雇用された期間が1年未満の労働者

②育児休業の申し出日から起算して1年(1歳以上1歳6カ月未満の育児休

  業については6カ月)以内に雇用関係が終了することが明らかな労働者

 ③1週間の所定労働日数が2日以下の労働者

 

 

平成25年度版 まるわかり給与計算の手続きと基本

『平成25年度版 まるわかり給与計算の手続きと基本』の本文中に誤りがございました。

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 

 

■書籍の訂正

・200ページ 図表4-17「提出範囲」の欄中

 

[誤]給与所得金額

[正]給与支払金額

 

 

はじめて人事担当者になったとき知っておくべき、⑦の基本、⑧つの主な役割。

『はじめて人事担当者になったとき知っておくべき、7の基本、8つの主な役割。』の本文中に誤りがございました。ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

 

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。

訂正済みPDF

 

 

 

■書籍の訂正
・213ページ、「労働者災害補償保険の給付一覧」

 の「休業(補償)給付」 2行目

[誤]給付基礎日額の60日分   
[正]給付基礎日額の60%分

 

 

 

 懲戒処分 適正な対応と実務

『懲戒処分 適正な対応と実務』の本文中とご購入者特典ダウンロードファイルに誤りがございました。ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 

 

以下のPDFと差し替えてお使いくださいますようお願い申しあげます。  

26,220,221ページ訂正済みPDF 

 

■書籍の訂正
・26ページ、1行目

[誤]であることから、   
[正]あることから、


・220ページ、「減給処分通知書」下から2行目

[誤]貴殿に対して平成◯年◯月◯日より賃金規程◯条◯号記載の◯号◯等級の賃金を支給する。

[正]貴殿に対して平成◯年◯月◯日支給の賃金規程◯条◯号記載の◯号◯等級の賃金につき、◯◯円を減額する。


・220ページ、「ワンポイント・アドバイス」

[誤]減給処分後の該当等級を記載します。

[正]該当等級を記載します。


・221ページ、「減給処分通知書」下から1行目

[誤]◯日より基本給◯◯円を支給する。

[正]◯日支給の基本給を◯◯円減額する。

 


■ご購入者特典「懲戒に関する各種文書・書式例」の訂正
(ご購入者特典ダウンロードファイルはすでに修正のうえ、正しい内容のものに差し替えております。)

・6ページ 、「減給処分通知書」下から2行目 

[誤]貴殿に対して平成◯年◯月◯日より賃金規程◯条◯号記載の◯号◯等級の賃金を支給する。

[正]貴殿に対して平成◯年◯月◯日支給の賃金規程◯条◯号記載の◯号◯等級の賃金につき、◯◯円を減額する。

 ・7ページ、「減給処分通知書」下から1行目

[誤]◯日より基本給◯◯円を支給する。

[正]◯日支給の基本給を◯◯円減額する。

 

 

 

実務担当者のための定年前後の年金・税金・社会保険

『実務担当者のための 定年前後の年金・税金・社会保険』の本文中に誤りがございました。ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 

 

77ページ本文中、上から3行目

[誤]1年以上の在留資格がある外国籍の人 

[正]原則3カ月を超える在留資格がある外国籍の人

 

 

改正法対応版 高年齢者処遇の設計と実務

【『改正法対応版 高年齢者処遇の設計と実務』の誤りについて】

 

『改正法対応版 高年齢者処遇の設計と実務』の本文中P172~188(高年齢者の雇用・処遇方針に応じた賃金設定シミュレーション)に誤りがありましたのでお知らせいたします。

 

ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記正誤表のとおり訂正させていただきます。
『改正法対応版 高年齢者処遇の設計と実務』正誤表 (PDFファイル 584KB)

 

【書店で本書をお買い上げいただいたお客様へ】

 

■本書を書店でお買い上げいただきましたお客様で、お取り替えを希望される方には、
大変お手数をおかけしまして恐縮ですが、弊社宛に着払いにてお送りください。
訂正版を速やかに郵送にてお届けいたします。

ご返本先
株式会社 労 務 行 政 CRM推進部
141-0031 品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル TEL:03-3491-1231(代)

 

 

 

平成24年度版 まるわかり社会保険の手続きと基本

『まるわかり社会保険の手続きと基本(平成24年度版)』の本文中に誤りがございました。ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 

83ページ本文中、下から4行目
[誤]打ち切られます。       
[正]調整されます。

同ページ「用語:標準報酬日額」中、下から2行目
[誤]相当する標準報酬月額     
[正]相当する標準報酬日額

2012年版 賃金決定のための物価と生計費資料

「2012年版 賃金決定のための物価と生計費資料」掲載の本文中、データ記載の誤りがございましたので、訂正してお詫び申し上げます。


[誤] 314ページの「東京区部」~「名古屋」までのデータ              
[正] PDFファイルのとおり  

2012年版賃金決定のための物価と生計費資料 正誤表PDF

初任者・職場管理者のための 労働基準法の本(第2版)

『初任者・職場管理者のための 労働基準法の本(第2版)』の本文中に誤りがございました。
ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 


91ページ下から7行目
[誤] 1週8時間、1カ月40時間              
[正] 1日8時間、1週40時間
  
 

平成22年版 労働基準法(上下巻)

*平成23年5月11日以降にお買い上げいただきました『平成22年版 労働基準法』(労働法コンメンタール③)の背表紙の表記に、上下巻ともに誤植がありましたので、お知らせいたします。・背表紙のタイトル文字中、以下の誤りがありました(下記写真)。
 
〈誤〉       〈正〉
改訂新版  →  平成22年版

   
*上記書籍をお買い上げいただきましたお客様で、お取り替えを希望される方には、大変お手数をおかけしまして恐縮ですが、弊社宛に着払いにてお送りください。着本次第、速やかに訂正本を送付させていただきます。

ご返本先
株式会社 労 務 行 政 カスタマーファーストグループ
141-0031 品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル TEL:03-3491-1231(代) 


改正 育児・介護休業法の基本と実務早わかり

『改正 育児・介護休業法の基本と実務早わかり』本文中に誤りがございましたので、下記の通り一部訂正させていただきます。 

ここに謹んでお詫び申し上げます。

改正 育児・介護休業法の基本と実務早わかり正誤表(PDF92.9KB)

 

ページの先頭へ戻る

  • 労政時報選書/その他書籍
  • 選書/書籍を検索
  • 労政時報選書定期送本のご案内
  • 電子書籍閲覧サービス
  • お申込・お支払いについて

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典