適正 労働時間管理

内容見本を見る

内容見本

適正 労働時間管理

社会保険労務士法人 大野事務所:著 社会保険労務士法人 大野事務所:編
ジャンル 労働時間、休暇、休職
判型 B5  ページ数 336頁 
発売日 2013年10月07日 ISBN 978-4-8452-3341-0
通常価格 5,657円 残数 あり

価格は税込・送料は当社で負担します。

※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら

書籍概要

適正労働時間管理
社会保険労務士法人 大野事務所編著

 

 

自社の課題を正しく把握し

解決するための実践マニュアル

チェックリストで労働時間を総点検
●適正な把握・管理と時間外削減のためのポイント満載!

 

 

■過重労働による健康障害を防ぐために

■正しい理解で確実な労働時間管理を

 

 

[お詫びと訂正]

『適正 労働時間管理』の本文中に誤りがございました。
ここに謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。

 

詳しくは下記「お詫びと訂正」ページよりご確認ください。

http://www.rosei.jp/static.php?p=teisei


 

 

 

 

目次

第1編 労働時間規制と行政指導、労働判例の動き

 第1章:労働時間に関する基礎知識

1. 労働時間に関する法規制

 [1]憲法第25条(生存権)・第27条(勤労の権利)と労働基準法

 [2]民法の雇用契約と労働基準法

 [3]労基法の労働時間に関する規定

 [4]労基法で定める労働時間の原則

 [5]多様な働き方に対応した労働時間制度の導入、および

                   規定の適用除外

 [6]労基法における1週間、1日の考え方

2. 労働時間の考え方

 [1]判例に見る労働時間の定義

 [2]作業付帯時間

 [3]所定労働時間設定における法定労働時間規制

 [4]労働時間算出における時刻主義と実時間主義

 [5]二重就業者の労働時間通算

 第2章:労働時間制度に関する労働基準監督署の監督と是正勧告・改善指導

1. 労働基準監督署による監督の概要

 [1]臨検および事業所調査

 [2]監督指導の流れ

 [3]是正勧告書・指導票

2. 労働時間制度に関する監督指導の傾向

 [1]厚生労働省による「労働時間適正化キャンペーン」

 [2]定期監督等による労働時間に関する監督指導

3. 労働時間制度に関する監督指導への対応

 [1]是正勧告書・指導票を交付されないために

 [2]是正勧告書・指導票を交付された場合

 [3]是正報告・改善報告を行った後の対応

 第3章:労働時間制度に関する近年の裁判例の動向

1. はじめに

2. 労働時間に関する主な裁判例

    [1]労働時間の概念に関する裁判例

 [2]労働時間の適正把握に関する裁判例

    [3]時間外・休日労働に関する裁判例

   [4]変形労働時間制に関する裁判例

 [5]みなし労働時間制に関する裁判例

 [6]労働時間規定等の適用除外者に関する裁判例

 [7]その他労使協定に関する裁判例

 

第2編 労働時間制度の設計・運用のポイント

 第1章:「労働時間」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

  1. 出張の取り扱い

    [1]出張先への移動時間

   [2]出張中の労働時間管理

2. 持ち帰り残業の取り扱い

3. 接待の取り扱い

4. 研修等の取り扱い

  [1]研修時間

  [2]安全衛生教育の時間

5. 健康診断の取り扱い

6. 監視または断続的労働に従事する者の取り扱い

7. 待機時間の取り扱い

8. 訪問介護労働者にかかる移動時間の取り扱い

 第2章:「休憩」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

   1. 休憩とは

2. 休憩時間に関するルール

 [1]必要となる休憩時間

 [2]休憩時間を与えるタイミング

 [3]一斉付与の原則と例外

 [4]自由利用の原則

3. その他の留意点

 第3章:「休日」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

1. 確保しなければならない休日の日数

2. 休日の単位

    [1]暦日付与の原則

    [2]例外的な休日の付与

3. 休日と休暇の違い

4. 振替休日と代休

 第4章:「年次有給休暇」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

1. 年次有給休暇とは

    [1]権利としての年次有給休暇

   [2]時季変更権

2. 年休の付与単位

     [1]労働日単位での付与

   [2]時間単位での付与

      [3]交替制勤務における取り扱い

3. 年休の権利発生要件と付与日数

      [1]権利発生要件

      [2]付与日数

      [3]年休基準日の斉一的取り扱い

4. 年休の計画的付与

      [1]計画的付与とは

      [2]労使協定の締結

5. 年休取得日の賃金

6. 時間単位の年休

              [1]労使協定の締結

      [2]時間単位年休の繰り越し

      [3]時季変更権との関係

      [4]計画的付与との関係

      [5]時間単位年休に対して支払われる賃金

7. その他の休暇等

8. 年休利用についての留意点

              [1]年休の利用目的

  [2]年休は労働義務の免除

  [3]不利益取り扱いの禁止

  [4]年休申請期限の規定化

  [5]年休の事後的振替

  [6]退職直前の年休消化

  [7]年休の買い上げの可否

 第5章:「時間外・休日労働」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

1. 時間外・休日労働に関する労基法上の規制

       [1]原則的な労働時間(法定労働時間)

      [2]災害等で臨時の必要がある場合の時間外・休日労働

      [3]労使協定の締結および届け出による時間外・休日労働

2. 時間外・休日労働に関する実務ポイント

      [1]時間外・休日労働を命じる根拠

      [2]割増賃金

3. 36協定に関する実務ポイント

      [1]協定の締結当事者

      [2]協定書と協定届の関係

      [3]協定すべき事項

      [4]特別条項付き36協定

      [5]36協定の届け出

      [6]36協定の周知

4. 長時間労働と健康管理

      [1]健康管理の視点からの労働時間規制

      [2]医師による面接指導

 第6章:「労働時間規定等の適用除外者」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

   1. 管理監督者

              [1]管理監督者をめぐる問題の背景

      [2]管理監督者の「該当性」をめぐる問題

      [3]管理監督者の「労働者性」をめぐる問題

2. その他の適用除外者

      [1]農業・水産業の事業に従事する者

      [2]機密事務取扱者

      [3]監視断続的業務従事者

 第7章:「変形労働時間制」のポイントと課題

●労働時間管理チェックシート

1. 変形労働時間制とは

2.「1カ月単位の変形労働時間制」の設計・導入のポイントと課題整理

              [1]制度の概要

      [2]設計・導入のポイントと課題整理

      [3]運用上の留意点

3.「1年単位の変形労働時間制」の設計・導入のポイントと課題整理

               [1]制度の概要

      [2]設計・導入のポイントと課題整理

      [3]運用上の留意点

4.「1週間単位の非定型的変形労働時間制」の設計・導入のポイントと

             課題整理

      [1]制度の概要

      [2]設計・導入のポイントと課題整理

      [3]運用上の留意点

5.「フレックスタイム制」の設計・導入のポイントと課題整理

      [1]制度の概要

      [2]設計・導入のポイントと課題整理

      [3]運用上の留意点

6. 変形労働時間制に関する共通事項

              [1]各種変形労働時間制の横断的ポイント

      [2]労使委員会の決議

      [3]適用除外等

 第8章:「事業場外みなし労働時間制」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

1. 事業場外みなし労働時間制とは

2. 設計・導入のポイントと課題整理

              [1]導入手順

      [2]労働時間の算定方法

      [3]年少者・妊産婦に関する規制

      [4]在宅勤務と事業場外みなし労働時間制

3. 運用上の留意点

 第9章:「裁量労働制」のポイントと課題整理

●労働時間管理チェックシート

   1. 裁量労働制とは

              [1]労基法上の根拠

      [2]対象業務

      [3]対象事業場

2. 設計・導入のポイントと課題整理

      [1]導入手順

      [2]年少者・妊産婦に関する規制

3. 運用上の留意点

 第10章:「母性保護、出産、育児・介護制度等」のポイントと課題整理

  ●労働時間管理チェックシート

   1. 母性の保護

      [1]生理休暇制度の設計

      [2]妊産婦に対する就業制限措置の設計

      [3]母性保護措置の設計

      [4]産前産後休業制度の設計

2. 育児・介護の支援

      [1]育児時間制度の設計と導入

      [2]育児休業・介護休業制度の設計と導入

      [3]子の看護休暇、介護休暇

      [4]育児のための所定外労働の制限(免除)措置

      [5]育児・介護のための時間外労働・深夜労働の制限

      [6]育児・介護のための所定労働時間の短縮措置

3. 雇用の安定化

      [1]産前産後休業中とその後30日間の解雇制限制度[労基法]

      [2]妊娠、出産等を理由とする不利益取り扱いの禁止[均等法]

      [3]育児・介護休業取得者の不利益取り扱い禁止[育介法]

      [4]紛争解決の援助

 

第3編 労働時間の把握・管理と時間外労働削減ポイント

 第1章:労働時間の把握と管理

●労働時間管理チェックシート

1. 労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置

      [1]適正把握基準の具体的内容

2. 労働時間把握と労働時間管理の違い

3. 労働時間把握の方法

   [1]始業・終業時刻とタイムカードの打刻

第2章:時間外労働削減のためのポイント

  1. 時間外労働発生要因

2. 時間外労働削減対策

      1]「時間外労働削減の好事例集(厚生労働省受託事業)」の紹介

      [2]時間外労働削減のポイント

第3章:健康障害を防止するための労働時間管理

●労働時間管理チェックシート

1. 労働者の健康管理

      [1]労働者の健康管理に関する法律知識

2. 過重労働と労災認定

      [1]過労死に至る過重労働とその認定基準

               [2]長時間労働と心理的負荷による精神障害の認定基準

3. 過労死・過労自殺をさせないために使用者が講ずべき措置

      [1]事前の予防

      [2]事後の対応

ご購入手続きについて

  • 労政時報会員様でWEB労政時報の利用登録をおこなっていただいている方
    クレジットカード払い(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)、コンビニ払い(ファミリーマート、サークルKサンクス、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ)にくわえ、請求書後払いが可能です
  • 一般の方
    クレジットカード払い(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)、コンビニ払い(ファミリーマート、サークルKサンクス、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ)が可能です

ページの先頭へ戻る

  • 労政時報選書/その他書籍
  • 選書/書籍を検索
  • 労政時報選書定期送本のご案内
  • 電子書籍閲覧サービス
  • お申込・お支払いについて

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典