[2012.03.02]

雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書(短縮措置等適用時賃金証明書)



以下よりダウンロードしてください。

ダウンロード

【申請するケース】
① 被保険者が育児・介護休業を開始したとき(育児休業給付金や介護休業給付金の支給申請をするためのもの)
② 被保険者が、育児・介護のための休業や勤務時間の短縮を行った後すぐに離職し、特定受給資格者として受給資格の決定を受けることとなったとき(休業や勤務時間短縮により通常の基本手当が低くなるため、休業や勤務時間短縮の開始以前の賃金水準で基本手当を算定させるためのもの)

【主な添付書類】
●賃金支払状況の内容が確認できる書類(賃金台帳、出勤簿等)
● 育児(介護)の事実が確認できる書類(育児:母子手帳、育児休業(短時間勤務)申出書の写しほか。介護:住民票等介護対象家族の氏名、生年月日、被保険者との続柄等を確認できるもの、介護休業(短時間勤務)申出書の写しほか)

提出期限
①の場合:休業を開始した日の翌日から起算して10日以内(ただし、育児休業給付・介護休業給付の支給申請手続きを事業主が代理する場合、支給申請と一緒に行うことができ、その分、提出期限を後に遅らせることが可能)
②の場合:被保険者が離職したことにより被保険者でなくなった日の翌日から起算して10日以内(離職者が特定受給資格者に該当する場合、離職証明書の作成のほかに本書式の作成も必要となる可能性あり)

提出場所
事業所の所在地を管轄する公共職業安定所


櫻田篤人 (さくらだ あつひと)

櫻田人事労務事務所長
特定社会保険労務士

1987年東北大学大学院(工学研究科)修士課程修了
同年、㈱リクルート入社。採用・給与計算・情報システム等の業務に従事、その後2社にて人事制度、教育、労務(人員削減)等の人事労務畑の経験を積む
1994年社会保険労務士試験合格
1998年人事コンサルティング会社に入社。賃金・退職金制度や評価制度など数々の人事労務コンサルティングを手掛ける
2001年櫻田人事労務事務所を設立
2007年特定社会保険労務士資格取得
2009年八王子ライセンススクールにて、社会保険労務士受験講座の専任講師を担当

この届出書式記載例は、この解説は『まるわかり社会保険の手続きと基本』より抜粋しました。
(URL:http://www.rosei.jp/products/detail.php?item_no=2475

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品