コンサルタントが世界一やさしく教えるビジネス思考【太期健三郎】 [2011.08.31]

PDCAを正しく理解、実行すれば、仕事の質とスピードは飛躍的に高まる!:コンサルタントが世界一やさしく教えるビジネス思考(10)


コンサルタントが世界一やさしく教えるビジネス思考(10)
太期 健三郎 だいごけんざぶろう
ワークデザイン研究所 代表

「PDCA」という言葉を聞いたことがあるかと思います。Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(修正)の頭文字をとったもので、経営、事業、業務をスムーズに進めるためのマネジメントサイクルです。しかし、頭で理解していても、きちんと実行できている人はあまり多くありません。正しく実行するポイントをマスターすれば、あなたの仕事のパフォーマンスは飛躍的に高まるでしょう。

■「PDCA」サイクルを正しく廻していますか?

PDCAサイクルは業務の品質の維持・向上や継続的改善を推進するマネジメント手法で、企業経営、事業運営、個人の仕事などの基本となる考え方です。PDCAそれぞれのステップを簡単に説明します。

1.Plan(計画):目標を設定し、実行するための方法、スケジュールなどの計画を立てます。

2.Do(実行):計画に沿って実行します。

3.Check(評価):計画に沿って実行できているか評価、測定します。

4.Act(修正):計画に沿って実行できていない場合、原因を調べて、最初の計画に修正を加えます。

あなたはPDCAサイクルを正しく回して仕事をしていますか? 30秒間、自分の仕事を振り返って考えてみてください。

「自分は計画を立てて、段取りよく仕事をしている。だからPDCAサイクルを正しく回している」と多くの人が答えるのではないでしょうか。確かに、まったく無計画に行き当たりばったりで仕事を進める人は少ないでしょう。

しかし、計画を立てるだけでは不十分なのです。PDCAサイクルを正しく回し、使いこなすには二つのポイントがありますが、どちらも見落とされがちです。

一つは、Planのステップで仕事の進め方、スケジュールを計画するだけでなく、目標、ゴールを明確にすることです。

もう一つは、途中でCheck(評価)をしっかり行うことです。

【Plan】―仕事は“段取り半分”。ゴールを明確に描き、適切な計画を立てられれば、仕事は半分できたも同然

PDCAの最初のステップ「Plan(計画)」というと、“仕事の手順を事前に組み立て、スケジュールを策定すること”を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、それらは手段に過ぎません。Planの時点で、仕事の目標、ゴールを明確に描くことが必要です。その仕事を行う目的は何か、ゴール=その目的が達成された状態とはどのようなものなのか――などを明確にした上で、具体的な計画を立てましょう。

また、最初に思いついた方法に飛び付いたり、固執したりしてはいけません。初めての仕事や少し難しい仕事では方法、スケジュールなどをじっくりと考えますが、慣れている仕事、簡単と思っている仕事ほどPlanはおろそかになります。

職人さんの世界では「段取り半分」という言葉があります。段取りを正しく組めば、仕事の半分は終わったも同然だ――ということです。我々の仕事も同じでしょう。正しくPlanを立てれば、仕事は半分終わったも同然なのです

■ 【Check】―計画は立てても、適時適切にチェックを実行できている人は少ない

PDCAを正しく回すために大切なもう一つのポイントは、途中で正しくチェックをすることです。

最初に計画を立てたら、後は実行を続ける「Plan→Do→Do→Do……」の人がいます。なかなか計画どおりに成果がでなくても、ひたすら頑張り続ける「猪突猛進型」の人です。Doを続けてうまくいかなければ、早めに立ち止まってチェックをすることが必要です。急がば回れです。

チェックをして軌道修正をするのは、方法、スケジュールだけではありません。「Plan」の項で説明したことにも通じますが、設定したゴールは正しいのか?、目的は何か?をチェックしましょう。

PDCAは1回転させて終わりではなく、何度も繰り返してスパイラル状に循環させながら、継続的に改善を行うものです。

筆者の感覚としてですが、「自分は計画を立てて仕事をしている」と考える人は全体の9割以上いるとしても、実際に正しくPlanを行っている人は6割くらい、Checkを行えている人は3割くらいではないかと思います。

目標をいつも達成している人の多くは、格段に優れた能力を持っていたり、何か特別な方法を知っていたりするわけではありません。当たり前のことを当たり前に実行し続けているのです。オーソドックスなPDCAサイクルを愚直に回しているのです。

PDCAサイクルを正しく回せば、あなたの仕事のパフォーマンスは飛躍的に高まるでしょう!

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品